10月8日フランス菓子教室ステップアップコース「ル・スィアン」最終レッスン

連日続きました「ル・スィアン」のレッスン。本日ラストです。

お菓子作りは温度管理がとっても大事。毎日同じものを作ると気温の違いにより作業性の違いがよくわかります。今日はだいぶ気温が低かったけれどもやはり冷房を入れました。

パートシュクレ(タルト生地)を型に入れるまでは集中して一気にいきます。
ル・スィアン フランス菓子教室

ライ麦ビスケットの計量。簡単だけれどもとってもおいしいレシピです。ぜひおうちでも作ってください。ル・スィアン フランス菓子教室

認定試験を経て、さらにすごみ…じゃなくて充実しているおふたり。とにかく作ること。自分と向き合うことの境地にいってしまいました。試験受けるといいですよ。お菓子作りだけじゃない派生効果を感じます。ル・スィアン フランス菓子教室

冷凍庫から出して少し室温に置くので汗をかいている「ル・スィアン」前。ル・スィアン フランス菓子教室

 

ペースはそれぞれ。早い人がいても焦らず自分のペースを守ることが大切です。他のみんなはそれをフォローしてくれます。
ル・スィアン フランス菓子教室

 

とても優しいお菓子でした。秋はタルトがいいね。

ル・スィアン フランス菓子教室 ル・スィアン フランス菓子教室さあ、来月は「ニコロ」というムースのお菓子です。大変そうだ!

 

明日からはおやつファクトリー。「レモンのタルト」を作ります。

キッズファクトリー会員募集