8月3日フランス菓子研究所「ポ・ド・クレーム・ドランジュ」

暑いですね、というのも暑いくらい暑い本日。
ミサリングファクトリーは上永谷駅から徒歩10分ゆるい坂道を登ってくるのでみなさん汗だくです。わたしも自宅から歩いてくるのですが、しばらく汗がひきません。早めに到着して涼んでからレッスンに入ってくださいね。

しかもカセットコンロをみんなで使うので暑いです。厨房内は湿度も高く熱中症になりやすいため、水分補給も気をつけて。ってなんの修行ですかね。

出来上がったクレーム・パティシエールをカップに入れますが、熱いし重いし、こういったところもテクニックが必要。きれいにスムーズに入れることができると気持ち良いし速いです。ただカップに入れるだけですが案外こういうことに時間がかかるんですよね。

「え?これで終わり???」


そこまで甘い話はありません。笑

上からかけるソースを作ります。また火を使います。暑い。

そのあとフルーツカット。マンゴーとオレンジをカットします。
やわらかいフルーツを組織を壊さずにきれいにカットするのもテクニックです。
簡単とはいえいろんな技術を必要とします。

きれいな盛り付け方も。
ちょっとしたことをしっているだけで仕上がりがぐんと変わります。

家から持ってきているミント。この暑さでもうない。。。

蓋をしてお持ち帰りです。ソースは別添え。
48時間以内がおいしいデザートです。

おやつファクトリー会員募集