■生徒さんのブログ☆ビッシュ・オ・シトロン

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
昨晩の皆既月食ご覧になりましたか?横浜は雲が多く月が雲から出たり入ったりでしたが、幻想的な赤い月は感動ものでした。
こちら、今月のフランス菓子教室ベーシックコースで作ったビッシュ・オ・フレーズ(苺のビッシュ)。ベーシックコースは全12回のレッスンで毎年12月はこのお菓子を作ります。来年用に写真を撮り直しました。



ベーシックコース修了後、ご希望の方はステップアップコースに進むことができます。ステップアップコースの皆さんの今月のレッスンブログをご紹介♪
流れ星flala cafe 「ビッシュ・オ・シトロン」
流れ星シロクマのはなうた 「ビッシュ・オ・シトロン(Buche de Noel aux Citrons)」
流れ星まるまるキッチン 「ビッシュ・オ・シトロン」
流れ星** keep smile ** 「ビッシュ・オ・シトロン」
今月も皆さん同じタイトルですな。汗
今月のビッシュ・シトロン(レモンのビッシュ)はかなり難易度の高いお菓子だったのです。4時間半かかりました。さぞや大変だっただろう…と思っていたけど、案外みなさん「思ったほど大変じゃなかった」と書かれていて「あれ??」と思いました。そーか、もっと大変でもいけるのか。
まるまるキッチンのひろこさんがブログの中で、
「4時間越えのハードレッスンでした。
でも、その集中した時間は私にとって、とっても充実した成長できる時間。」

と書かれているのを読み、感動しちゃいました。ひろこさんはミサリングファクトリーがオープンして間もなくご入会下さり、もう4年通ってくださっている古参組のおひとり。もともとかなりお上手だったのですが、その後のレベルアップぶりは相当なもので、フランス菓子教室の生徒さんの中で一番スキルが高い方です。
ミサリングファクトリーのフランス菓子教室は、のんびり楽しみながら作るお菓子教室とはちょっと違い、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのレッスン同様、時間も長くかなりハードです。「大会系」「スパルタ」などと言われているのはそういうこと(けっして私がスパルタなのではありません!!…え?)
みんな大変だなぁー。こんな長時間レッスンでいいのかなー。嫌になっちゃわないのかなーと心配に思う時があるのですが、こういうのはこういうのでやっぱりいいと思ってくださる方がいるのです。そもそも私がそういうのが好きで始めたクラスですから。きつい分スキルはすっっごく上がるんです。ん?やっぱり大会系??
来年は、12月でベーシックを終了されたおふたりがステップアップコースに進んでくださいます。またフランス菓子教室の大御所chicaさんがついにブログデビューするそうなので、ステップアップコースはさらに充実してますます楽しくなりそうです。皆さんお楽しみに!!
皆さん、これからも一緒に精進しましょうね

初めの一歩はフィナンシェから

フランス菓子教室体験レッスン「フィナンシェ」参加者随時募集中♪12月15日。新年度は12月中旬発表


☆☆ワンクリック♪お願いします☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
☆料理&教室関係の読者登録大歓迎!☆
読者になる

おやつファクトリー会員募集