教室開業│アドバイスがもらえる人になろう

こんにちは!横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
昨日は暑いくらいだった横浜ですが、今日はだいぶ気温が下がっています。
それでもまだまだ暖かい。予報によると11月は気温が高めだそう。
昨日、おとといと気ぜわしく過ごしたので、今朝はコーヒーにホイップク
リームをたっぷりのせて飲みました。つかの間のほっこりタイム

photo:01

さて、今回のMacBook事件で改めて思ったことです。
「アドバイスがもらえる人になろう」
教室を運営することは、予期せぬことが起きたり、未知のことをしなくて
はいけなくなったりとお料理を作る以外のことがらがたくさん起きます。
自分のひとりの力ではできないことも増えてくるので、人脈作りという視
点で読んでいただければと思います。
Facebookで「マックが変!」と書き込むと、たくさんの方がコメントをく
れました。とてもありがたいなぁと思いました。
ミサリングファクトリーをオープンする時もそうでした。びっくりするくらい
友人、知人が協力してくれ、本当に助かりました。
ビジネスでは人脈作りが大事と言いますが、仕事が貰えるとかそういう以外、
いえそれ以上に何かあった時に手を差し伸べてくれる人や励ましてくれる人
がいることがとても大きな力になります。
もちろん自分も、大切にしたい人やがんばっている人が困った時には、骨身を
惜しまず、できることをします。
これが信頼関係。うまく築けるかどうかはとっても大きな問題です。
そして、私は上手な人間関係を作る要素のひとつが「人からのアドバイスが
貰えること」だと思います。
では、アドバイスが貰える人と貰えない人の違いって何でしょうか?
私は、誰かがよかれと思って言ってくれたことにいつも感謝することだと思い
ます。もし、その時くれたアドバイスが参考にならなかったとしても、自分を
気にかけてくれたことに感謝することです。いつも心がけていると、自然に自
分の周りによい情報をくれる人が増えてきます。
せっかくくれたアイディアが役に立たなかったり、見当はずれのものだったか
らといって「はぁ?」という態度を取ると、その方は「よけいなお世話だった
な。もうこの人に何か言うのはやめておこう。」ということになります。
いただいたアドバイスやアイディアはすべて役に立つとは限りません。でも情
報をくれる人の数が多いと、精度の高い情報が集まり、よりよい判断ができる
ようになるので、アドバイスをくれる人は多い方がよいのです。
もちろん、最終的には自分の判断力にかかってくるのですが、それも情報収集
能力と同じく、経験することでどんどんよくなっていきます。
ぜひ、「こうだったらいいのに。」「こうしたらどうですか?」と気軽に言っ
てもらえる人になり、よい人脈を作りましょう♩
また、気をつけたいのがアドバイスをする時です。あまりにも考えなしの意見
や、「こうすべき」と決めつけるような言い方は嫌ですよね。あくまで判断す
るのは当人です。押し付けがましくならないようにしたいものですね。
さて、私のMacBookは無事復活しましたが、今後はちゃんとバックアップを取
り、定期的にメンテナンスをするように、と友人たちからアドバイスを貰いま
した。もう17年もマックユーザーなんですが、私の歴代Macたちはみんなお利
口でこんな風に壊れたことがないのです。周囲で「壊れた!」という話を聞い
ても「私が買うMacは大丈夫」という根拠のない自信が(笑)。
それでもHDDが壊れてなかったのは(MacBookが)えらいな、と思いますが、
バックアップがないことで苦労したので今後は気をつけます。
アドバイスをくれた皆様、私がぎゃーぎゃー騒いでいる間たくさん励ましの言
葉をくださった皆様、本当にありがとうございました。
今日の午後は今月最後のレッスンです。
なんだか久しぶり感いっぱい。がんばるぞ。

キッズファクトリー会員募集