1月12日フランス菓子研究所「ガトーバスク」│お菓子教室

ガトーバスク、ラストレッスンは金曜日クラス。

今日も寒いのでパートをのすのには最適です。
ガトーバスク フランス菓子教室
クレームダマンドはひたすら混ぜ続けるのみ。きれいに道具を使えるようになると作業スピードがぐんと速くなります。ガトーバスク フランス菓子教室 ガトーバスク フランス菓子教室
クレームパティシエールとクレームダマンドを合わせてクレームフランジパーヌを作ります。

混ぜる、奥が深いのです。
ガトーバスク フランス菓子教室 ガトーバスク フランス菓子教室
組み立てて出来上がり。

焼成時間が長いお菓子です。低温でじっくり焼き上げることで中までしっかり火を通し、水分を抜きます。

このお菓子翌日以降食べられますが、1週間程度置いたものがおいしいと評判です。ガトーバスク フランス菓子教室 ガトーバスク フランス菓子教室
天板に油がすごかったです。なるべく古布で拭き取ってから洗いますが、こういう作業をしっかりできるのがミサリングファクトリーならではです。ガトーバスク フランス菓子教室

これで1月のフランス菓子研究所のレッスン終了です。

来年度のメニュー、ぜひリクエストお願いします。

土日は徳島に行ってきます。
来週は、南米日本人会の皆さんの視察があり、生徒さんにもお手伝いをお願いしています。よい経験になりますように。

ひとまず徳島、行ってきます!

おやつファクトリー会員募集