来月のレッスン「梅が枝餅」│子供お菓子教室

おはようございます。横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
来月のキッズファクトリーで作る「梅が枝餅」

キッチンスタジオ◆横浜ミサリングファクトリー-梅が枝餅

皆さん、ご存知でしょうか?福岡の太宰府天満宮の参道で売られている餅菓子で、梅の刻印がされることからこの名前。梅は入っていません。私も去年初めて知ったのですが、たまに九州の物産展で販売されることがあり、とてもおいしいです。
案外簡単に作れるといことでaco先生が今年度のメニューを決める時に梅が枝餅を入れました。
昨日の試作は梅が枝餅粉(福岡で売っているそうです)と白玉粉・上新粉をブレンドしたもので作ってみました。梅が枝餅粉はこちらでは手に入りにくいので、実際のレッスンでは使いませんが、食べ比べ。うん、簡単でおいしい。来月、ご期待下さい♪
ところで、白玉粉、上新粉、だんご粉の違い、皆さんはご存知でしょうか?
白玉粉は餅米、上新粉はうるち米、だんご粉として売っているのは両方をブレンドしたものです。どれも同じ用途で使えます。
白玉粉がお餅らしい食感に仕上がりますが、当然ながら餅米100%なので高価。
おこわを炊く時に、餅米だけで炊くかご飯に餅米をブレンドするか、そんな感じで使い分けるといいです。
子ども用のレシピの場合、大人と大きく違うのは作業性を考えなくてはいけないところ。例えば、子どもだと熱々のうちに手早く捏ねるとかいうのは難しいのです。味と作業性の折り合いの付くところを追求して最終的なレシピを決めます。
今月のすべてのレッスンがスタートすると、そろそろ来月のレッスンの試作に入ります。毎月レッスンが5種類あるので、なかなか大変です。そしてそろそろ新年度の年間メニューを決めなければー。

キッズファクトリー会員募集