じゃがいものケーキ、どんな風に出来てるの?

おはようございます、ミサリングファクトリー松本です。
お正月明けから突っ走っています!
昨日はフランス菓子教室ステップアップコースのレッスン。話題のじゃがいものケーキです。
じゃがいもで甘いケーキってどんな味なんだろう?
イル・プルーのルセットだからおいしくないわけはないんだけどちょっと半信半疑、みたいな。笑
一番下にはフォン・ド・マカロン。深めにローストしたマルコナアーモンドを粗みじんにしたものでパート(生地)を作るのですが、これがいいアクセントになります。このパートはこれだけで食べてもおいしい~♪



△ステップアップコースの皆さんは、サクサクっと作っちゃいます。

そしてこちらが、問題のじゃがいも。裏ごしたメークインとお砂糖を混ぜ…


サワークリームや生クリームを混ぜて、軽く火を通します。


これがじゃがいものクレームです!


△「ポタージュスープにしか見えません。」by chicaさん

あとはシャンティ・ショコラ・ブラン(ホワイトチョコレート入りの生クリーム)を大量に(!)作って、組み立てるだけ。



上にコポーを飾って出来上がりです。



ちなみに「じゃがいものケーキ」ということでヘルシーなものを想像する方も多かろうと思いますが、全然ヘルシーではありません。一台で400g近い生クリーム、150gのチョコレートですから。フランス菓子教室はヘルシーとかローカロリーとかは本当に無縁です。ドクロ
超・重量級のケーキですが、このクリーム、食べれば食べるほど味わい深い!クリーム好きにはたまらないケーキでした。シャンティ・ショコラはほんとにおいしいクリームですからね~
さて、来月はuji(抹茶のチョコレート)を作ります。久しぶりにテンパリングのレッスンです♪
ミサリングファクトリーでは、新規生徒さん大募集中です♪
楽しそう!と思ったらあなたもぜひいらしてみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい♪詳細は横浜のお菓子教室ミサリングファクトリーHPへ。

☆☆ワンクリックアリガトウ☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

おやつファクトリー会員募集