2011年最初のレッスンは「じゃがいものケーキ」おいしいよ♪

今日から2011年のレッスンがスタートです!
最初のレッスンは、フランス菓子教室ステップアップコース。
今月はポム・ド・テール、じゃがいものケーキを作ります。
パートとクレームはそんなに難しいものではないのですが、微細なところに「テクがあるからこれできるんだよね」的なケーキであります。
仕上げのところをちょっとご紹介♪
コポーを作ります。少し温めてやわらかくしたチョコレートのプティクトーをあてて。チョコレートの柔らかさとクトーをあてる角度がポイント。やっているうちにコツがつかめてきて「楽しい」って♪



あ・acoさん、ボウルの回りにチョコレートが飛び過ぎです。
最後は台の上のチョコもきれいに取って、入れていらっしゃいました。きれいに作る心掛け、素敵ですよね。
さて、キャドルに出来上がったクレームを敷き込んでいきます。ただ重ねるだけなんですけど、やわらかいクレームなのでテクニックがないとちょっと難しい。ステップアップコースの皆さんは作業に余裕があるので、さすがにきれいにお作りになります。



コポーをのせていきます。一見簡単な作業ですがのせ方にセンスが出ます。絵を描くようなイメージでね。



バナーで回りを温めて外しますが、重くてしなってます。
だって、クレームだけで500g入ってるもん。



このケーキは1/10カットで大満足なところはちょっと珍しいです。
え?なぜって。
ミサリングファクトリーはいつも18cmホールを1/6で食べるのが好まれるがっつり系お菓子教室なので。



年末年始のお休み分が完全に追いついておらずちょっと焦り気味です。さらに1月の予定を見たら、ほぼ全日レッスンで埋まっていてちょっと青くなりました。大丈夫か、自分。
今日プチクラスのさきちゃんが来て
「(デコレーション大賞で)一位になりたいのーーー!」と訴えられました。
「そ、それはわたしには決められないのよ」と言っても「一位がいい~~!!」と。
とても楽しみにしてくれているんですね。
デコレーション大賞の審査も只今スタッフ間で行われています。発表は1月中旬の予定です。お楽しみに。

キッズファクトリープチ会員募集中