教室開業★ネーミング

こんにちは、横浜のお菓子教室・ミサリングファクトリー松本です。
土曜日はすべてレッスンがあるのですが、第5週はお休み。今日は久しぶりにお休みの土曜日です。嬉しいで~す♪
さて、教室やお店を開くにあたってとっても大事なのが「名前」です。”いつかはこの名前をドキドキ”温めているものありますか?
お菓子教室は、フランス語のおされーな名前をつけたい人が多いようですが、
私は「日本語で覚えやすい名前をつけた方がいいですよ」とアドバイスしてます。
なぜなら名前というのは覚えていただくことがとっても重要だからです。
「◯◯に今度新しくできたケーキ屋さん、おいしかったよー」
「へー、なんてお店?」
「えーと…、パティスリー…、ん~、えーと、…ナントカ」
せっかく”おいしい”とクチコミで広がりそうなのに、惜しい!
お薦めのお店を教えてもらったら皆さんどうしますか?
ネットでホームページをチェックしますよね。
このように、
まーず名前というのは「覚えてもらえる」「検索しやすい」ことを前提に考えたます。私たち個人が教室やお店を開く場合、たとえば、”テ”なのか”ティ”なのか、”ベール”なのか”ヴェール”なのか…とか、迷う音は使わない方が無難です。
あとは、短い方がいいです。ミサリングファクトリーはほんとは長すぎます汗
一度つけたら、あとからはなかなか変えられないのでしょぼん、名前は本当にじっくり考えましょうね。

photo:01


photo:02
△おしゃれなアルファベットはロゴとして使いましょう~♪



■【あなたの10の疑問にこたえます!?ワンデイ☆自宅教室開講セミナー】参加者募集中


☆☆ワンクリックアリガトウ☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

フランス菓子研究所会員募集