ルーロー・オ・キャッフェ2日目☆

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
昨日に引き続き、フランス菓子教室ステップアップコース「ルーロー・オ・キャッフェ」のレッスンでした。
朝も書きましたが、お菓子作りは温度管理がとっても大事。気温が昨日と今日では全然違う。同じように作っても同じようには出来ないのです。パート(生地)の様子をちゃんと見て判断しないとダメなんですよ。
今日は仕上げ時にムース・オ・キャフェがやわらかくなりすぎてしまうので冷房を入れました。




明日も同じレッスンです。明日の天気(というか気温)はどうなのかな。
またこういった難易度の高いクレームは、「混ぜ方」がとっても大事。混ぜるといっても、木べらの微妙な角度や回転のさせ方でパートやクレームの仕上がりが違ってきちゃう。
基本が身に付いてないと出来ないお菓子です。ステップアップコースの皆さんは当たり前のようにやっていますが、今回のレッスンはとっても難しいクレームなんです。
出来上がりは優しい優しい味のコーヒーロール♪



ミサリングファクトリーは、お菓子作りの基本をしっかり身につけたい方のためのお菓子教室です。
おいしいフランス菓子を作りながら、学びませんか?
■ミサリングファクトリー フランス菓子教室ベーシックコース

楽しいワンデイレッスン「アイシングクッキー教室」6月19日(日)も参加者募集中!




☆☆ワンクリックアリガトウ☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
アメブロ友達大募集中☆
読者になる

キッズファクトリー会員募集