8月18日午前おやつファクトリー「マンゴープリン」

今月はお盆があったため第2日曜日クラスは日程変更で第3日曜日に開催です。みんな間違えずに来てくれてありがとうございます。
スタジオについたら身なりを整え、手を洗い、布巾を濡らしたり、準備をします。

マンゴープリンはとても簡単。ただ、ゼラチンをしっかり溶かさないと固まりが弱くなるので気を使います。

ゼラチンを溶かすためにココナツミルクの温度をしっかり上げておくことも大事ですね。レッスンでやると当たり前のようにやるのですが、実はいっぱいポイントがあります。

計量しながらきれいにカップに入れていきます。沸騰させると10gくらい減ります。蒸発ってすごいですね。

冷凍のカットマンゴーを使って上にのせるソースを作ります。解凍されたマンゴー、やわらかいです。きれいに包丁を使う方法を教えました。みんな正しい使い方できます。

気温の高いこの季節、冷凍庫に入れてもなかなかゼラチンが固まりません。時間があるのでその間に次のレッスンの計量をしてもらいました。
まわりを汚さず、こぼさず容器に入れること、終わった後もきれいに片付けします。

みんなのマンゴープリンが固まらないので、先に試食。お茶も自分たちで淹れます。紅茶を淹れるのですが、種類によって抽出時間が違うこと、ラベルに書いてあることを確認することなど、ひとつひとつが経験になります。

試食をしている間に十分マンゴープリンを固めてから最後のソースをかけました。

「ひとつひとつの作業をていねいに」がミサリングファクトリー流です。毎月重ねていく意識が自分のものになっていきます。
おやつファクトリーに通う子は本当にきれいな作業をしてくれます。

おやつファクトリー会員募集