5月10日フランス菓子研究所「タルト・フォルモザンヌ」

ひたすら作り続けた「タルト・フォルモザンヌ」、今日でラストレッスンです。

昨日までの低温と打って変わって今日は気温がぐんぐん上がりました。タルト生地をのしている間は冷房です。やわらかい生地をすばやく伸ばし、高さのあるセルクルにはめこみます。

続いてアパレイユ。1台にサワークリーム220g。
サワークリームってタカナシが100g、中沢は90gです。みほさんが「20gはクリームチーズでもいいですか。」って。いいんじゃないでしょうか、ヨーグルトでも。若干味わいは変わりますが問題ないと思います。そうですよね。220g…。

そしてバナナのフランベ。相当高く火があがります。ラムを入れたら一瞬置いてアルコールを少し沈ませてから着火するといいです。周囲のものを遠ざけて落ち着いてやりましょう。

焼き上がり。しっかり焼きを入れます。

今日はみほさんがサラダを作ってきてくれました。いつもありがとうございます。

これですべてのレッスンが終了しました。今月のありがとうございました。

来月はギャレットデノワ。小さな焼き菓子です。6月もあっという間に来てしまう〜。

今月は来週が出張のため、周年祭>フランス菓子研究所>キッズ&おやつとインターバルなしでレッスンが続きます。

キッズファクトリープチ会員募集中