6月22日キッズファクトリー「型抜きクッキー」

今月は粉ふるいの仕方を説明しました。実際にやってみせるとうまくできるようになります。

ふつうのクッキーはバターとお砂糖と小麦粉、卵などで作りますが、今日のはちょっと材料が変わっています。最初の材料確認で時間がかかりました。知らないもの、いっぱいあるよね。

手分けをして作業をすること、汚さないように作ること。お菓子を作りながらいろんなことを意識します。
プロセスを考えて目標達成までの作業工程を最適化する。これ、実はすごいことなんです。それをお菓子を作りながら小さい頃から無意識に学ぶ子どもたち。

型抜きはとにかく楽しい。子どもたちのテンションが違います。
生地をのすのは難しくなんかいろんなことになりますが、まぁいいかと目をつぶりました。時間を決めてそれまでは自由。笑

できあがり。

試食のあとの片付けまで。手分けをして動けるようになるのが理想。そこまでの道のりはなかなか大変ですが、長い目で子どもたちを見守ります。

来月はコッペパンです。そしたら今月横浜市の給食工場での事故のせいで、毎日毎日給食にコッペパンが出ているんですって。

「コッペパン」テンション上がらないようです。笑

でも自分で作ったパンは美味しいし、レッスンではなにをはさもう。
「ソーセージ」という声も聞かれましたがどうしようかな。

キッズファクトリープチ会員募集中