教える技術を磨く大変

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
昨日は、フランス菓子教室の生徒さんchicaさんがお友達と一緒にショソン・オ・ポムのレッスンに参加して下さいました。
いつもchicaさんがおいしいお菓子を作られているので、お菓子教室に一度来てみたいと言ってくださっていたKさん。千葉からわざわざ来てくださったのです。しかし、パート・フィユテ(パイ生地)作りという難易度高のレッスン。(なぜパートフィユテ…)と私の頭の中に?が飛びかいました。さすがchicaさん、体育会系お菓子教室の生徒さん。笑
レッスンでは時間をかけて丁寧にお教えしますので、まったくの初心者の方でも本当においしいお菓子が出来ます。とっても上手にパイをしあげていらっしゃいました。元々器用な方でいらっしゃるのですが「教える技術ですねー」とおっしゃっていただきました。ありがとうございます♪



ミサリングファクトリーでは、小さな子どもたちを教えているので「どうしたら伝わるか?」「こう伝えれば上手に出来るようになるかな?」というのが毎回毎回のレッスンの課題です。こうして身につけた技術は自分だけのものですから揺るぎません。
スタッフの皆さんにもそれをよく話しています。現場の実践でみんなにもぜひ教える技術を身につけていって欲しいと思います。
さて、気心知れたお友達と一緒のレッスンは普段の教室とはまた違った楽しさがありますね。私も一緒におしゃべりしながらとっても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
お友達と一緒にレッスンを受けたいという方はぜひリクエスト下さい。当月のメニューでしたら2名様からレッスン日のご相談を承ります♪来月のフランス菓子教室はガトーショコラです。

おやつファクトリー会員募集