こういう時こそ組合員│お菓子教室の日々

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
今日は停電も回避されたようですが、引き続き節電、気を引き締めます!
月末から子供たちのレッスンが始まります。そんなこんなで試作もぎりぎり(それはいつもか。)
問題は材料の調達です。皆さんご存知のように街は小パニック状態。
私は生活クラブの組合員です。教室で使う材料の多くもこちらで調達しています。
で、行ってみると。

photo:01

そうかな?と思っていたのでほっとしました。ちゃんと組合員を守ってくれています。
しかし、牛乳は売り切れ、卵もひとり1パックの制限になってました。
通常は一般の人も買うことができるので、朝から大勢の人が殺到し買い占めていってしまったそうです。
消費材(商品のことを生活クラブはこう呼びます。)はちゃんと入荷しているそうです。
「教室用の材料が手に入らないかもと不安」というと、
「普段から買ってくれている人の分を確保しなくちゃ!必要な分を取っておくよ。」と。
本当にありがたいと思いました。

photo:02

米騒動、野菜高騰、そして今回、非常時のときこそ威力を発揮してこその協同組合です。本当に組合員でよかったと思います。
さて、これからスーパーの方へも行ってきます。
■生活クラブ生協
iPhoneからの投稿

おやつファクトリー会員募集